四十九日

のページ

四十九日

のご紹介!!



【スヒ゜ーチをスヒ゜ーディーに話しましょう!!】

当サイトは、人生の中で誰でも一度は経験するであろうスヒ゜ーチをどんな状況でもスヒ゜ーディーに話せるように

すぐに役立つ実例を紹介しています。スヒ゜ーチをする場面は様々ですが、ある程度その場面に合わせた話す内容の

文言を限定することができます。例えばお祝いの席であれば「本日は誠におめでとうございます」「幸せなご家庭を

築き上げてください」「お祝いの言葉とさせて頂きます」「今後のご活躍を大いに期待しております」などです。

このようにある程度必要とする一言を予め用意しておくことで、「いざ」と言う時に対応することができるし、もちろん

その際のお話は短くてよいので頭の片隅にでも入れておけば忘れることも無いでしょう。逆に長い方が聞き手に

嫌われますので簡潔で短めにした方が相手に対して失礼にあたりません。そこで当サイトで紹介している実例を元に

その中から貴方にあった文言を見つけ組み合わせて、オリジナリティーあふれる?素敵なお話を作って下さい。

少なくともお客の立場として出席した場合の冠婚葬祭に必要となるお話くらいは、あらかじめ準備しておくと

よいでしょうね。「いざ」という時に困らないように、またスヒ゜ーディーにお話するためにも当サイトをお役立て下さい。

関連語句:

四十九日



スポンサードリンク
INDEX > 四十九日でのスピーチ

結婚式関連
  ○司会者のスヒ゜ーチ
  ○媒酌人のスヒ゜ーチ
  ○主賓のスヒ゜ーチ
  ○友人のスヒ゜ーチ
  ○親族のスヒ゜ーチ
  ○新郎・新婦のスヒ゜ーチ


葬式関連
  ○通夜でのスヒ゜ーチ
  ○弔辞のスピーチ
  ○出棺でのスヒ゜ーチ
  ○初七日でのスヒ゜ーチ
  ○四十九日でのスヒ゜ーチ
  ○一周忌でのスヒ゜ーチ


年中行事関連
  ○新年会でのスヒ゜ーチ
  ○忘年会でのスヒ゜ーチ
  ○祝賀会でのスヒ゜ーチ
  ○誕生会でのスヒ゜ーチ


学校行事関連
  ○入園式でのスヒ゜ーチ
  ○入学式でのスヒ゜ーチ
  ○卒園式でのスヒ゜ーチ
  ○卒業式でのスヒ゜ーチ


免責事項
  ○当サイトについて


その他
  ○サイトマップ
  ○管理人プロフィール
  ○リンク集(相互リンク募集中)
  ○GROUP@
  ○GROUPA
  ○GROUPB



スポンサードリンク


葬式は、その地域によってやり方が違う場合が多く、例えば火葬後に

葬式をしたり逆だったりしますし、また通夜を大きく行ったり、または細々と

行ったり、さらに告別式があったり無かったり、と様々な違いがあります。

ですが形式上のスヒ°−チはほとんど決まっていますので、その通りに

行うと良いです。あまりアレンジなどは入れる必要が無く、あくまでも

無難で丁寧に「お悔やみ」の心を持って一言一言をゆっくりとハッキリ

話すと良いでしょう。スヒ°−チに取り入れる話として基本は3つあると

思います。@亡くなった本人の生前のエピソードなど、A亡くなった

ご家族へのお悔やみ、B自分が手伝いできることを申し出ること。

以上のことを取り入れると失礼なく話ができると思います。また葬式等

では、正座をする方がほとんどですので長話は禁物です。亡くなった

家族が悲しみをこらえ、無理をしている場合がありますので、早めに

終えるように心がけましょう。田舎の葬式では、葬式後にたて続けて

三十五日を行うケースがあり長丁場になりますので、やはり長話は

しない方が好まれます。椅子の場合も家族のことを考え、長話は

控えた方がよいと思います。




☆☆☆ 四十九日でのスヒ゜ーチ ☆☆☆

仏教では亡くなった日から7日ごとに法要を行いますが、初めての

7日目に行う法要を「初七日」と言います。そして次の7日目の法要は

行ってもよいでしょうが、一般的には毎週行うのは難しいので50日目に

四十九日の法要を行います。これは亡くなった人の魂は死後49日間

「生死の境をさまよう」とされていて、50日目でようやく成仏するとして

四十九日をもって忌明けとされていて法要を行います。従って、途中の

二七日・三七日・四・五・六は、ほとんど法要は行いません。この日は

お坊さんに読経してもらい、納骨を行う地域もあります。その後に

法要に参加した家族や親族、あるいは故人と親しかった友人などで

会食を行い、故人が極楽浄土に行けるように成仏を願います。

その会食前に行う挨拶が四十九日でのスヒ゜ーチとなります。

ですので知り合いばかりですから少しくらい長く話しても問題ないと

思います。法要への参加のお礼を述べ、故人の思い出話などを

取り込んで話すと良いでしょうね。




◇ 四十九日での父を亡くした息子の挨拶サンプル
本日は、父が亡くなって四十九日での法要に足をお運びいただきまして、ありがとう御座います。また初七日でもたいへんお世話になりました。

本日もたくさんの皆様にご出席いただいて父もあの世で喜んでおることと思います。

父が元気な頃は、朝から晩までガミガミと騒いでおりまして、亡くなってからはその影響もあり、極端に家の中が静まりかえっておりました。しかし徐々に母も元気になり、何とか本日まで過ごすことができました。

そんな父がまさかの病で亡くなるとは夢にも思っておらず、私自身、今だに信じられない心境で御座います。それに父の死後の顔を見たときは、本当に亡くなったのかと疑うほどの清々しい顔をしており、きっと亡くなる際は苦しむことなく逝ったのだなっと思い安心した記憶が御座います。

あまりにもあっけない最後となりましたが、その時の父の顔を見る限り父にとっては願い通りの晩年を過ごしたのだろうと思います。

先日「四十九日の法要」とはどのようなものかを調べたら「故人の成仏を願って極楽浄土に行けるように行う法事」ということでした。ですから本日は皆様方のお力沿いで、そんな父が極楽浄土へ行けるように一緒に導いていただけましたら幸いで御座います。

本日は、誠にありがとう御座いました。


◇ 四十九日での夫を亡くした妻の挨拶サンプル
本日は、お忙しの中を夫の法要へお越しくださいましてありがとう御座いました。また葬儀の際には、一方ならぬお力沿いをいただきまして改めて御礼申し上げます。

皆様には夫が???病院で入院後から本日まで、いろいろとお力沿いやご親切にしていただき、心より感謝の気持ちでいっぱいで御座います。私一人では本日までの営みを無事に終わらせることができなかったことと存じます。

夫が亡くなってから今日まで、悲しみと苦しみに耐えてようやく元気を取り戻せましたが、その分、夫の存在の大きさを実感しております。

夫との永久の別れは本当に無念では御座いますが、残された子供達をしっかりと成長させるためにも母親として頑張って生きて行かなければと自分自身に言い聞かせているところで御座います。

本日は、十分なおもてなしはできませんがお時間の許す限りごゆっくりとお過ごしいただければと存じます。

皆様、どうかこれからも宜しくお願い申し上げます。

ありがとう御座いました。


◇ 四十九日での妻を亡くした夫の挨拶サンプル
本日はお忙しの中、亡き妻の四十九日の法要へお出でいただきまして、誠にありがとう御座います。早いもので妻を亡くしてからもう四十九日が経ちました。

お集まりの皆様のお力沿いをいただきまして、本日無事に妻の納骨を済ませることができました。心より御礼申し上げます。

生前は、何度も入院中の妻へのお見舞いをいただきましてありがとう御座いました。皆様の顔を見るのが闘病中の妻の唯一の心の支えとなっておりました。しかし残念ながら「ガン」という不治の病に侵されて、あえなくあの世へと旅立ってしまいました。

妻にはいつも苦労のかけどおしで、退院したら少しでも楽をさせてやりたいと思っておりましたので、とても残念で悔しいです。

しかし妻は亡くなる直前に、私より先に逝けることを喜んでおりました。きっと寂しがりやの自分が残されて悲しむのが辛いと思ったのでしょう。

皆様、本日は亡き妻の思い出話などで花を咲かせ、にぎやかにお時間が許す限りごゆっくりと過ごしてください。

本日は、ありがとう御座いました。





素敵なスヒ゜ーチ 素晴らしいスヒ゜ーチ おめでたいスヒ゜ーチ 感謝のスヒ゜ーチ 冠婚葬祭スヒ゜ーチ 二人のスヒ゜ーチ 幸せなスヒ゜ーチ 愛し合うスヒ゜ーチ 悲しいスヒ゜ーチ 親しむスヒ゜ーチ 祝福のスヒ゜ーチ 愛するスヒ゜ーチ 振れあうスヒ゜ーチ

素敵なスヒ゜ーチ 素晴らしいスヒ゜ーチ おめでたいスヒ゜ーチ 感謝のスヒ゜ーチ 冠婚葬祭スヒ゜ーチ 二人のスヒ゜ーチ 幸せなスヒ゜ーチ 愛し合うスヒ゜ーチ 悲しいスヒ゜ーチ 親しむスヒ゜ーチ 祝福のスヒ゜ーチ 愛するスヒ゜ーチ 振れあうスヒ゜ーチ

スポンサードリンク

Copyright スヒ゜ーチをスヒ゜ーディーに!! All Rights Reserved