栄養補助食品と健康

のご紹介!!


栄養補助食品と健康

のページ




 My Yahoo!に追加
INDEX <

栄養補助食品と健康


健康のための栄養補助食品と健康サイトへようこそお越しくださいました。当サイトでは現代人の健康維持に欠かすことが
できなくなった栄養補助食品と健康についての情報をご紹介しております。その必要性や医薬品との違い、
サプリメントと病気の関係、あるいはサプリメントとの関連が深い栄養素(ビタミン)、サプリメント関連商品のご紹介など様々な情報を
ご案内させて頂いております。是非お時間の許す限りご利用頂ければ幸いです。





サプリメントとは

サプリメントと医薬品

サプリメントと病気

サプリメントと健康

ビタミンAとは

ビタミンB1とは

ビタミンB2とは

ビタミンB6とは

ビタミンB12とは

ビタミンCとは

ビタミンDとは

ビタミンEとは

ビタミンPとは





※相互リンク募集中








サプリメントと病気


最近になり栄養補助食品が広く

注目されるようになりましたが、それは

日本人の健康に対する意識が変わってきた

ことと、あまりにも日常生活に登場?する

機会が増えたことが要因だと思います。

昼頃になればテレビショッピングでは毎日のようにサプリメントの

宣伝・販売がされていますし、ラジオ・新聞・雑誌などの公共性の

高いメディアにも登場していますね。ましてドラッグストアーや

コンビニエンスストアーに到るまで登場しているし、到るところで

毎日一回は目にしているような気がします。(私だけ??)

これだけ目に付けば誰でも一度は利用しているのでは

ないでしょうか?現にサプリメントの発祥地?アメリカの摂取量に

相当する消費量に日本が近づいている、むしろ人口当たりの

摂取量から見ると超えた恐れがあるとある著書で目にしました。

アメリカでは日本のように公的な健康保険のような制度が

ありませんので、個人で保険会社などに加入して病気になったら

自ら高額の医療費を支払わなくてはいけないようです。しかし

アメリカでも医療費の負担額が増大しているため民間の保険会社への

支払も高くなり病気予防のためにも、安値で簡単に手に入る

サプリメントを利用する人が多いと聞きます。(イメージとして

毎日パクパク食べてるらしい?外人が日本人は毎日着物を

着ているか、あるいは刀を持っているかのイメージと同じかな??)


アメリカ人も日本人も、人間が健康であり生命を維持するために

欠かすことができないものの一つが「食事」です。なぜ食事が

必要かと言うと誰でも分かっていることですが、人間の体は皮膚・

骨・筋肉・血・各臓器・たくさんの細胞などが形成されて成り立って

いますが、これらが長く維持されるためには「栄養」が不可欠です。

その中でも三大栄養素として有名な「たんぱく質」「脂肪」「糖類」が

ありますがこの栄養成分を毎日最低量摂取することで健康の維持が

できるのです。また栄養素の中には消化・吸収後に不要な成分が

(脂肪など)残る場合もあるので、それを燃焼するために程度な運動で

エネルギーを消費する必要もあります。運動も食事同様にエネルギー

消費や筋肉を健康に保ち、生活習慣病の予防や老化防止などに

欠かすことのできないものの1つです。従って逆に考えると不健康に

なるということは十分な栄養素を摂らなかったり運動不足などによる

不摂生な生活を繰返していると陥る要因であると言えますね。

もちろんウイルス感染や持病などがあり、食事とは全く関係の無い

要因で不健康になる人もいますが、一般的な健康な人が

不健康になる要因として考えられる原因は不摂生な生活によるものだと

思います。現に現代病と言われている生活習慣病は「欧米食が日本に

到来したのが原因」とされています。欧米食とは一般的に高カロリー・

高タンパクの体に良くない栄養がアンバランスで作られた食品であり

(もちろん全てではありません)日本食のように栄養バランスが整った

食品とはかけ離れたものです。その他には、タバコの吸過ぎ・

暴飲暴食・睡眠不測・ストレスの溜め過ぎなども考えられますが、

いずれも少しは「食」と関連しているように思えます。また「日本人は

働き者」と他国に言われるほど仕事への取り組みに厳しく、忙しい

毎日を送っているためにろくに食事をする時間を設けず常に軽食

あるいは全く摂らない人が増えています。これでは「米」の自給率が

上がらないのは当然で、また一日に必要とされる栄養素を十分に

摂取することが不可能ですし、特に朝食はその日のエネルギーを

蓄えるために大切で仕事ではやる気を損ねたり、勉強では脳の

働きが鈍くなったりするそうです。またゆっくりと食事をすることは

口(顎)をたくさん動かしますので脳の働きを活性化させますし、

たくさんの人達と食事をすることで話題性に溢れた楽しい食事が

できますのでストレス解消にもつながると思います。とわ言うものの

現実社会では適切な食事を摂ることができず必要とされる栄養素を

十分に摂取することが難しいです。そこでその不足した栄養素を

補うために開発されたのが「栄養補助食品」なのです。主成分は

ビタミン・ミネラル・アミノ酸などの必須微量栄養素と呼ばれている

特定の成分で作られた食品で人間の体に害の無い健康食品です。

しかし栄養を補助するためなら別にこれらの食品でなくても、例えば

歩きながらりんごやみかんを食べれば良いし、最近では飲料品でも

栄養を補う商品なども販売されています。でも栄養補助食品の方が

人気があります。その要因は粒、あるいは粉末タイプのものが

一般的で飲みやすく、しかも低価格のものが多いからだと思います。

さらに味にも拘りがあり美味しく加工されています。忙しい日本人には

「打って付け」ですね。但し最近では種類があまりにも多くなり、その

成分となる原料も様々になったために、健康食品では考えられない

「副作用」を起こす恐れがあるものもあります。さらに輸入品などは

違法薬物が混入していたり、健康面で日本の法律では適用出きない

原料を使っていたりするケースもあるようです。(怖いですね!!)

ですから輸入品(特に中国製)には十分注意しましょうね。それと

栄養を補助する目的のサプリメントであれば良いのですが、例えば

「痩せる効果がある」とか「性に効果がある」などの栄養素とは

無縁のサプリメントの効果・効能には十分に注意した方が良いです。

なぜなら体が弱っている方あるいは不健康な人が、これらの成分を

服用すると副作用を起こす恐れがあるからです。これらもサプリメントと

謳われている以上食品の中に含まれるのでしょうから原料成分は

明記されていると思いますが服用量は記載されていないと

思います。(正確には分かりません)ですから購入する時は店頭

あるいは販売店で十分に説明を受けた上で摂取しましょうね。


最後に、サプリメントを利用して栄養を補助するのも良いでしょうが、

健康を維持するための最低限の基本は「1日3食摂る」ですよ!!!

Copyright 健康のための栄養補助食品 All Rights Reserved