ビタミンB12とは

のご紹介!!


ビタミンB12とは

のページ




 My Yahoo!に追加
INDEX <

ビタミンB12とは


健康のための栄養補助食品の栄養素(ビタミンB12とは)サイトへようこそお越しくださいました。当サイトでは現代人の健康維持に欠かすことが
できなくなった栄養補助食品の栄養素の一種(ビタミンB12とは)についての情報をご紹介しております。その必要性や医薬品との違い、
サプリメントと病気の関係、あるいはサプリメントとの関連が深い栄養素(ビタミン)、サプリメント関連商品のご紹介など様々な情報を
ご案内させて頂いております。是非お時間の許す限りご利用頂ければ幸いです。






サプリメントとは

サプリメントと医薬品

サプリメントと病気

サプリメントと健康

ビタミンAとは

ビタミンB1とは

ビタミンB2とは

ビタミンB6とは

ビタミンB12とは

ビタミンCとは

ビタミンDとは

ビタミンEとは

ビタミンPとは





※相互リンク募集中








ビタミンB12とは

ビタミンB12は「コバラミン」と呼ばれている

水溶性のビタミンです。ビタミンB12は

ビタミン類の中でも特に造血作用に

深く関係しているようで、

コバラミンの結晶が赤い色をしているところから「赤いビタミン」などと

呼ばれているようです。従って、ビタミンB12を摂取することで血液の

病気で誰もが知っている「貧血」の予防効果があることが有名です。

貧血は血液中の鉄分や赤血球が極端に減ったり、または異常な形に

変形したりすることで発症しますが、ビタミンB12は葉酸との

組合わせによって赤血球の正しい生成を行い造血作用が行われますので

「貧血予防」に効果的なのです。通常は鉄分不足による貧血が一般的で

ビタミンB12や葉酸が不足して起る貧血は近年ではあまり

見られないようになったようです。これは日常生活で摂取する

食材中の栄養素で十分補うことが出きているからであまりにも

ひどい偏食やダイエットなどを行わない限りビタミンB12を

不足することはまずありえません。



そのため食に恵まれなかった貧しい昔の日本人の食事は栄養素も

少なくビタミンB12も摂取でき難い状況だった為に

貧血になると、なかなか治り難い病気だったので「悪性貧血」と

呼ばれていたようです。但し食材の栄養素が多くなった

近年の食生活でも、ビタミンB12は植物性の食材にはほとんど

含まれずに動物性食品にしか含まれていません。



従って、野菜メインのベジタリアンやダイエットのために肉類や

牛乳などを避けている人はビタミンB12の欠乏症に

なりかねませんね。その他のビタミンB12の働きとしては神経細胞の

脂質膜の合成や修理なども行っているようです。



そのためビタミンB12や葉酸が不足することによって

神経細胞がおかしくなると神経異常で発症する病気関連や

赤血球不足で起る症状「めまい・動悸・息切れ・手足のしびれ・肩こり・

腰痛・神経痛」が起りやすくなるようです。また近年では血液循環の

異常で起る動脈硬化や心筋梗塞などの生活習慣病にも効果的と

言われているようです。

Copyright 健康のための栄養補助食品 All Rights Reserved