ビタミンEとは

のご紹介!!


ビタミンEとは

のページ




 My Yahoo!に追加
INDEX <

ビタミンEとは


健康のための栄養補助食品の栄養素(ビタミンEとは)サイトへようこそお越しくださいました。当サイトでは現代人の健康維持に欠かすことが
できなくなった栄養補助食品の栄養素の一種(ビタミンEとは)についての情報をご紹介しております。その必要性や医薬品との違い、
サプリメントと病気の関係、あるいはサプリメントとの関連が深い栄養素(ビタミン)、サプリメント関連商品のご紹介など様々な情報を
ご案内させて頂いております。是非お時間の許す限りご利用頂ければ幸いです。






サプリメントとは

サプリメントと医薬品

サプリメントと病気

サプリメントと健康

ビタミンAとは

ビタミンB1とは

ビタミンB2とは

ビタミンB6とは

ビタミンB12とは

ビタミンCとは

ビタミンDとは

ビタミンEとは

ビタミンPとは





※相互リンク募集中








ビタミンEとは

ビタミンEは(トコフェロール)と

呼ばれている脂溶性のビタミンです。

トコフェロールとは元々アメリカの発生学者

エバンズ教授によって、シロネズミの実験で

子供を作り易くする有効成分として

発見された物質のようです。

別名「セックスビタミン」とも呼ばれているようで女性の不妊治療の際に

他の治療薬と併用することで効果的な働きがあるとされているようです。

従ってビタミンEは「子作りのビタミン」とも言えそうですね。



近年欧米並みの食生活の変化からか不妊の患者が

増えているようですので救世養素?になれば嬉しいです。

またビタミンEは「若返りのビタミン」とも呼ばれ、老化の原因と

されている「過酸化脂質」による酸化防止に効果があるようです。

過酸化脂質とは活性酸素の発生が多すぎた時に必要外のものまで

エネルギーに変えようとする働きが生じ生体膜や細胞膜などを

酸化させサビつかせ、臓器への血流を悪くしたり筋肉が貧弱に

なったりして、様々な病気を誘発させてしまいます。そこで強力な

抗酸化作用を持つビタミンEを摂取することで過酸化脂質の発生・

蓄積・酸化を抑制することで細胞膜を守り、老化を遅らせたり

生活習慣病の予防に効果があるのです。



またビタミンCにも抗酸化作用があるのでビタミンEと一緒に

摂ることで効果倍増が期待できます。少なくとも倍増までいかなくても

ビタミンEで処理できなかった部分の穴埋めになるはずです。

血液中の過酸化脂質は長い年月をかけたんぱく質と結び合いながら

知らぬ間にどんどん増えて行き、血管内を塞いでしまいます。



血流が悪くなったり止まってしまうと「動脈硬化」が起って、

最悪の場合「脳梗塞」や「心筋梗塞」などの生活習慣病を

発症させることにつながります。また血液の循環が悪くなると

あらゆる病気の原因にもつながりますが特に「肩こり」「腰痛」「冷え性」

「皮膚の乾燥症」などが起り易くなるそうです。最近では「がん」の

発生物質の1つと位置づけられてきているようです。従って予防には

常に流れの良い血流が必要不可欠で、そこでビタミンEを摂取することで

過酸化脂質の発生抑制によって血管中に余計な物質を付着させないことで

血の流れを良くし、また血管自体が丈夫になることで血液をサラサラな

状態に維持しスムーズな流れになり健康を維持できるのです。

Copyright 健康のための栄養補助食品 All Rights Reserved