・ 喜寿での挨拶

☆☆☆ 祝賀会でのスピーチ ☆☆☆

祝賀会とはおめでたいことを喜び祝う席ですから様々な式があります。
授賞式・勤続年数の表彰・就任式・入社式・創立記念式・竣工式・成人式・
還暦祝・古希祝・喜寿祝・米寿祝・白寿祝・銀婚式・金婚式など色々あり、
全て紹介するのは困難なことです。

なので、当サイトでは上記の一部に絞って紹介してみました。
授賞式~竣工式などでスピーチを行うのは主催者側の代表や来賓・受賞した
本人などですが、話す内容はほとんど形式上のものとなります。

 

スポンサードリンク

 

主催者側は受賞者の紹介、受賞内容、これまでの経緯などを紹介しながら
スピーチをします。

来賓のスピーチは、賞者の苦労や努力したことなどの他人が知らないような
内容を含めて話すとより一層周りの気持ちをつかむことができます。

本人のスピーチとしては、まずは式典の開催のお礼をします。
次に今の心境を素直に話し、苦労したことなども含めて軽い程度で
スピーチします。

還暦祝~金婚式などのスピーチは、お年寄りに関連する祝い事なので、
長生きしたこと、あるいはこれからも長生きして欲しいなどの長寿を願うような
挨拶をすると良いです。

但し、近年は長生きすることはあたり前の時代で、元気なお年寄りが多いので、
あまり老人扱いすると良くありません。

祝うお年よりの今まで活躍したこと、社会に貢献したこと、本人の自慢などを
含めてスピーチすると良いでしょう。

 

 

◎◎ 喜寿での挨拶 ◎◎

???先生、本日は喜寿のお祝い本当におめでとう御座います。
先生より教えを受けた生徒との代表として心よりお祝い申し上げます。

先生の授業に対する情熱や志は、喜寿をお迎えになられた今でも
変わることなく、たくさんの生徒、あるいは後輩の先生達へと
ご指導をされていることは皆様すでにご存知の通りで、
今でも元気に現役で頑張っておられます。

今、このご挨拶をさせていただく前に、懐かしく我々が学生時代の
当時を思い返しておりましたが、私が先生に抱いていた印象として、
とても風格があり存在感の大きい先生だな~っと思っておりました。

その当時の先生のご年齢に私達も近づいてまいりましたが、
社会人としてや人の親となった我々に、先生のような存在感や
風格などがあるのだろうか?とつい考えてしまいます。

また先生に叱られた時に、決まって教科書の面ではなく
角で叩かれて痛い思いをした思い出もよみがえってまいりました。

しかし先生は叩くばかりではなく、落ちこぼればかり集めて放課後に
一人一人分かりやすく丁寧に教えている姿を見たときは、
本当に先生の生徒に対する熱意に頭が下がる思いでした。

どうかその先生の熱意や情熱を今まで以上に私達へ
ご指導くださいますように宜しくお願い申し上げます。

先生がいつまでもご壮健でありますようにお祈りをし、
私のお祝いのご挨拶とさせていただきます。

本日は誠におめでとう御座いました。

 

皆さん、本日は私の喜寿をお祝いしていただき、
誠にありがとう御座いました。

本日で77歳となり自分で言うのも何ですが、見た目以上に
足腰も丈夫でとても喜寿を迎えたとは実感しておらないのが
本当のところです。

本日はたくさんの皆様にお集まりいただき元気そうなお顔を拝見し
嬉しく思います。また数々の心温まるお言葉をちょうだいし、
たいへん感謝しております。

お陰さまで、本日喜寿の年齢には達しましたが老妻ともども健康で、
幸せな毎日をのんびりと送っております。

これからも、若いものには負けないように、気持ちだけはしっかりと持ち
どんどん若者と接して参りたいと思っておりますので、
これからもお付き合いの程どうぞ宜しくお願い申し上げます。

本日は、どうもありがとう御座いました。

 

スポンサードリンク