・ 親を亡くしたときの子供の挨拶

☆☆☆ 出棺でのスピーチ ☆☆☆

出棺は、その葬式の大きさによってやり方が異なりますが、式場などの場合は
司会者を設けて式順に沿って出棺させます。

一方自宅で葬式を行う田舎などの場合は、特に挨拶などはせずに棺桶に入れてから
直に出棺させます。

 

スポンサードリンク

 

従ってスピーチを必要とするのは式順で行った場合ですが、ほとんどの場合
喪主が挨拶します。

そこに残って火葬場まで行かない人達にとっては最後の別れになりますので、
一番悲しい場面です。

ですから喪主の挨拶はご自身も悲しくて話すのが大変だと思いますが、
しっかりとした口調で皆さんに誠意を持って話さなければなりません。

しかし、あまり長く話したのでは周りの人達の悲しみが増すばかりですから、
話し手の思うがままに、無理に飾らず、最後のお別れの
言葉を述べると良いでしょう。

但し、最後に必ず会葬者へお礼の言葉を含めましょう。

場合によっては、友人知人による演奏や歌でお別れをすることがあるので、
そうなるとその後の時間的な問題が起る恐れがありますから、
やはり喪主の挨拶は短い方がベストだと思います。

いずれにしても、喪主の挨拶は上手に話そうと考えないで
素直にご自身の言葉で、亡くなった人を思い、会葬していただいたお礼と、
亡くなった人の生前のお礼などを含めて話すと良いでしょう。

 

◎◎ 親を亡くしたときの子供の挨拶 ◎◎

本日は、皆様のお陰で父の葬儀をとどこおりなく行うことができました。

親族を代表しまして、長男の私より厚くお礼を申し上げます。

たくさんの皆様にご会葬賜りまして、父もさぞかし
喜んでおることと思います。

また、たくさんのご芳志やご供花もいただきまして、
心残りなくあの世に旅立っていったと思います。

どうぞ皆様、今後ともこのような心もとない私共では御座いますが、
父の生前と同様にご指導・ご支援を賜りたく、お願い申し上げます。

本日は皆様、誠にありがとう御座いました。

 

親族を代表しまして、長女の私がご挨拶させていただきます。

本日は、お忙しのところ、たくさんの皆様にご会葬いただきまして、
誠にありがとう御座いました。皆様方の厚きご協力とご支援を賜り、
とどこおりなく葬式並びに告別式を行うことができました。

先ほどまで、父との思い出を走馬灯のように目に浮かべて
おりましたが、いよいよ最後の別れとなり、父が本当に
亡くなったことを実感しております。

皆様に愛され、そして本日このようにたくさんの皆様にご会葬賜り、
本当に幸せ者の父で御座います。
父に代わりまして、厚く御礼申し上げます。

おとうさん。今までありがとう御座いました。
さようなら。

 

皆様、あいにくの悪天候の中、父(父名)のご会葬賜りまして、
誠にありがとう御座います。

親族を代表しまして、長男の私からひと言ご挨拶申します。

この度、突然の父の急死により母もひどくショックを受け、
寝不足と疲れがたまり只今寝込んでおります。

私も本当のところ、あの元気だった父が突然逝ってしまったのが、
今だに信じられません。悲しいというより驚きの方が大きいです。

父にしてみても、交通事故でのあまりにも突然の不幸で
亡くなったことは、とても無念であったろうと思います。
それだけに残念です。

父は毎晩酒を飲み私を見る度に説教をし、毎日のように
ケンカになりましたが、このような事態になると、もっと話を
聞いてやれば良かったな~!と悔やんでおります。

残念ながら、本日をもって父とはお別れになりますが、
きっとあの世で残された我々家族を見守ってくれると
信じております。

どうか皆様も、私共のような心もとない家族に尚一層のお力沿いを
お貸しくださいますように、何卒宜しくお願い申し上げます。

本日は、ありがとう御座いました。

 

スポンサードリンク