・ 弔問の際の挨拶

☆☆☆ 通夜でのスピーチ ☆☆☆

通夜で行うスピーチや挨拶としては、急な弔問の際の簡単な挨拶や
喪主の簡単なスピーチなどです。

いずれのケースでも通夜は亡くなった人の冥福を祈ることと、あの世に立つまで
守ってあげるために集まる席のことですから、それを踏まえた上で言葉を
述べましょう。

弔問する客のほとんどは、生前親しい間柄の人達ですので、一報を聞いて
直に駆けつけたために私服であることが多く、その旨を知らせした上で、
自分と亡くなった方との間柄を話します。

そしてお悔やみの言葉で親族へ挨拶します。もし自分に時間の余裕が
あるような場合は、お手伝い出きることを申し出ることも大切です。

但し、あまりにも亡くなった家族が辛い状況下では取り乱したり
することがあるので、誠意を持ってゆっくりと話すことが大切です。

もちろん弔問者自身もあまりの悲しさで頭の中が真っ白になり話すのも
辛くなったら、あえて口数を多くする必要は無く遺族に誠意が伝われば
それで良いと思います。

喪主のスピーチも悲しみが大きいと思いますので、改まった言葉は必要なく、
弔問へのお礼と、無念や悲しみなどの今の率直な思い、
生前の感謝などを話せば十分に参加者に礼儀を果たしたと
理解されるはずです。

また、通夜が終わる時刻も深夜になると思いますので、あまり長話すると
かえって出席者に気を使わせてしまい、さらに帰りを遅くする可能性が
ありえますし、お手伝いさんにも迷惑がかかってしまうので
やはり短いスピーチがベストだと思います。

 

 

◎◎ 弔問の際の挨拶 ◎◎

ご愁傷さまで御座います。
いつも親しくさせていただいております(弔問者)と申します。

この度は何と申し上げたらよいやら・・・先日、病院へお見舞いに
出向いた時には顔色も良く、明るく、お笑いになられて、
とてもお元気でいらっしゃったのに、
本当に突然のことで悔しくてなりません。

ご家族の懸命なご看病のかいも無く、お亡くなりになられまして
本当に心中お察し申し上げます。

どうか奥様も、お力を落としなさいませんように・・・

 

突然のことで本当に無念で御座います。
お体が悪いとは伺っておりましたが、これほどまでとは
思っておりませんでした。

私は公私共に奥様には本当にお世話になりました(弔問者)と申します。
仕事中にこの度のご不幸を聞きましたものですから、このような服装で
大変申し訳御座いません。

奥様は本当に心優しい方でした。私が仕事で悩んだり、恋人との
トラブルの時に助けていただいたりと、とても良くしていただいて
ありがたく存じておりました。

いつの日か、そのお心に報いることができるように!!っと
今強く思っております。

ご家族の皆様へ何とお慰め申し上げてよいのやら、
いまは言葉が見つかりませんが、
お気を強くお持ちくださいますように・・・

 

(弔問者)と申します。(亡くなった人の名前)君とは同じ会社で
営業第一課で働いておりました同僚で御座います。

あまりにも突然のことだったので仕事を放って駆けつけました。
このような服装で誠に申し訳御座いませんが、お許し下さい。

本当にご愁傷様で御座います。ご家族の皆様はお辛いことと
存じますが、お気を強くお持ちになって、あまりお力を落としに
なりませんように・・・

私に出きることがありましたら、何なりと申しつけください。

 

この度は、ご愁傷様で御座います。
友人の(弔問者)と申します。(亡くなった人の名前)君が
亡くなられたと聞いて、驚いて伺いましたが、
やはり本当のことだったんですね。

旅行先でご不幸の連絡を聞いたので、残りの予定を全て
キャンセルして飛んで参りましたので平服で
誠に申し訳御座いません。

皆様お辛いこととお察し申し上げます。
もう何とお慰めしてよいやら私には言葉が見つかりませんし、
私も悔しくてなりません。

(亡くなった人の名前)君に報いるためにも、せめて私で
お役に立てることが御座いましたら、何なりとお申しつけください。

 

スポンサードリンク