∬ 入園式でのスピーチ

学校の行事で一番大きいものとして、ご存知のように入園・入学式や卒園
卒業式があります。

また保護者を含まない校内の行事として、運動部の激励会や
表彰式なども行われます。

入園や入学式の学校側の代表のスピーチとして大切なことは、
保護者や子供達がこれからの学校生活に期待を抱かせるような
挨拶をすることが大切です。

但し、年齢が低いほど集中力が欠けるのが早いので、入園の場合は
長話は避けた方が無難です。

初めは緊張しているのでおとなしいですが、時間と共に収拾が
つかなくなって行きます。

子供達にしてみれば入園式の大切さなど理解していないのですから、
それ程気を使って話さなくても良いと思います。

むしろ子供達に話すふりをしながら、保護者の皆さんに語るように話した方が
短く出きます。

来賓や保護者代表などの場合は、お祝いの言葉を述べ聞く側が
子供達であることを自覚した内容の話をすると良いと思います。

卒園や特に卒業式の場合、涙涙になると思いますので話すのも一苦労です。

ですからあまり周りを気にせずに落ち着いて、涙が引いてからゆっくりと
はっきりした言葉で伝えることが大切だと思います。

泣きながらうまく話せないことは周りのみなさんに十分理解されていますから、
うまく話せなくても失礼にはあたりません。

学校側や保護者代表、あるいは来賓のスピーチとしては、
お祝いの言葉を述べ、将来の期待や活躍などを含めて話すと良いでしょう。

生徒側としては、恩師や後輩、保護者への感謝の言葉やお別れの言葉、
あるいは後輩達へのメッセージなどを含めた内容の話をします。

学校内行事の例えば運動部の激励会のスピーチとしては、
励ますのが目的ですので「頑張れ」とか「期待している」とか「気合だ~」などの
選手がやる気になるような激しいスピーチをすると良いでしょう。

但し全校生徒が見ていると思いますので、あまりにも行き過ぎた話は
避けましょう。

表彰式などでは、労いやお祝いの言葉をたくさん含め、
次の活躍に結びつけるようなスピーチをすると良いでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

☆☆☆ 入園式でのスピーチ ☆☆☆

入園式は幼い子供達を前にしますから、あまり長いスピーチをすると
子供達があきてしまい、収拾のつかない状態に成りえますので、集中力が
落ちないような内容の話をすることが大切です。

そのためにも一人一人の子供へお話するような話し方をすると良いですが、
あまりにも人数が多すぎるとそうはできませんので、全員に理解されるような
優しい言葉や、ゆっくりとした口調で語りかけるようにすると良いでしょうね。

一般的に、どうしても園長などの挨拶は長めになるケースが多いので、
その分、他の人の話を出きるだけ短くするようにすると良いです。

 

皆さん、入園おめでとう御座います。
今日から皆さんはこの幼稚園で、たくさんのお友達と毎日、
お絵かきをしたり、お遊ぎをしたり、外でブランコで遊んだり、
縄跳びをしたり、元気いっぱい遊んでくださいね。

面白くて優しい先生達がたくさんいますよ!!早く先生達と
お友達になってくださいね!!

お父さんやお母さんの皆様も、本日はご入園おめでとう御座います。
私は園長の??と申します。この園には私以外に10数名の
職員がおりますして毎日子供達と楽しく過ごしております。

皆実績を積んだ優秀な先生方ばかりでは御座いますが、
時には至らぬ点も多々あるかと存じますので、お気づきの点など
御座いましたらご遠慮なく何なりとお申し付けください。

子供達と先生方と保護者の皆様とが一緒に力を合わせて、
よりよい学園生活を過ごせるようにと考えております。

どうぞ今後とも宜しくお願い申し上げます。

最後に、本日のご入園、本当におめでとう御座います。
お子様達が健やかに育つように心からお祈りし、
私の挨拶とかえさあせていただきます。

本日のご入園、誠におめでとう御座います。

 

皆さんこんにちは。今日からたくさんのお友達といっぱい
遊ぶことが出きます。

先生やお兄さん・お姉さんの言うことをちゃんと聞いて、
元気に仲良く遊んでくださいね!!

園長先生ならびに諸先生方、この度は私どもの子供達を入園させて
いただきましてありがとう御座います。
保護者の代表としてお礼を申します。

子供達は今、初めて会うお友達とたくさん遊べることを楽しみに、
希望に胸を膨らませております。

どうか優秀な園長先生ならびに諸先生達のご指導で
子供達の成長にお力沿いをいただけますように
宜しくお願いを申し上げます。

また、諸先輩の保護者の皆様にも是非とも子育のご指導を
いただければと思います。

今後は先生方に、いろいろとお手をわずらわせることも
多いかと存じますが、どうか卒業まで見捨てずに、
先生方よろしくお願い申し上げます。

保護者の皆様も諸先生方のご意見などをしっかりと聞き、
保護者同士で手を取り合って一人一人の子供達の健やかな
成長を見守るように頑張りましょう。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

スポンサードリンク