・ 新婦側の主賓の紹介

☆☆☆ 司会者のスヒ゜ーチ ☆☆☆

一般的に主賓として選ばれる人は、披露宴に出席した招待客の中の
代表として挨拶をします。また選ばれる人は新郎・新婦側から一名ずつ
というのが一般的です。

基本的に披露宴の初めに挨拶をしますので、あまりたくさん選考すると
スピーチが長くなるため、出席者が飽きてしまい話を聞いてもらえなくなります。
従って両家一名ずつがよいでしょう。

 

スポンサードリンク

 

一般的に主賓として選ばれる人は、披露宴に出席した招待客の中の
代表として挨拶をします。また選ばれる人は新郎・新婦側から一名ずつ
というのが一般的です。

基本的に披露宴の初めに挨拶をしますので、あまりたくさん選考すると
スピーチが長くなるため、出席者が飽きてしまい話を聞いてもらえなくなります。
従って両家一名ずつがよいでしょう。

主賓の選考基準としては、新郎・新婦にもっとも深く関係した方が
選ばれるのが一般的なので、地位の高い方で出席者の代表として
祝辞を述べます。

また、主賓のスピーチ後に挨拶をされる方が、自分より地位が高かったり、
お年を召した方と分かっている時は失礼の無いように話す前文に
「僭越では御座いますが、ご指名いただきましたので」等から
始めると良いでしょう。

また話す内容としても、式の初めの方で主賓のスピーチを
もとめられますから出席者の集中力は十分で耳を大きくして聞いています。

ですから、あまり個性が強かったりお説教調になって話が重苦しくなるようでは
困ります。また自分の体験を繰返して延べたり、政局や仏教系の話も避けると
良いでしょう。

そして主賓の挨拶で最も大切なことは、もし新郎・新婦または出席者が
起立した状態である時は、一度皆さんに着席を促すことなのです。

何故かと言うと、一般的に出席者は着席をしてスタートしますが、
新郎新婦や媒酌人は入場してそのまま起立の状態で司会者の
挨拶からスタートします。

その後媒酌人の挨拶が行われますが、まさかこの時に両人が
着席するわけにはいきません。

そのため司会者⇒媒酌人⇒主賓の挨拶・・・とつながって行きますが、
この時主賓の挨拶のところが一番着席をさせる最も良いタイミングなのです。

逆にこのタイミングを失うと、その後に挨拶をする人達の地位から見ても
着席を促がすことが難しくなります。
そうなると主催者側の人達はいちいち起立した状態で聞かなくては
いけなくなります。

ですから主賓は話す前文で必ず着席をすすめて座るのを見届けてから
話始めるのがマナーなのです。

また、主賓はいわば披露宴への出席者代表のオープニングスピーチを
飾るのですから、その話す内容次第で後々の方達の話す内容に
大きく影響を与えかねません。

長ければ後の方も長く話さないと誠意などがこもって無いように
見られかねないし、あまりにも強烈なキャラを出すと後の方は
何を話したらよいか戸惑ってしまいます。

ですので、内容は前後の方のことも考えて話すと良いと思います。

 

 

◎◎ 新婦側の主賓の紹介 ◎◎

新郎・新婦のお二人、ご両家の皆様、本当に本日は
おめでとう御座います。

はなはだ僭越では御座いますが、一言お祝いを申し述べます。
只今司会の方からご紹介にあずかりました新婦側の
お父上の友人をさせていただいております(主賓)と申します。

お父上とはもう40年来仲良くさせていただいておりますが、
実は(新婦名)さんが生まれた時に、その病院にいた一人でも
ありまして、お父上と共に喜んだ次第で御座います。

また(新婦名)さんは初めての女の子としてご誕生されたので、
その時の皆の喜びようは今でもはっきりと思い出すことができます。

それだけ両親に愛され育てられた(新婦名)さんも本日、
ご立派に結婚されご両親と共に、本当にわたくしも喜んでおります。

ご両親に取りましては娘さんが嫁がれることは、嬉しいような
悲しいような気持ちであると存じます。

しかし先ほどから新婦のご両親のお顔を拝見するに、目を細めて
実に満足そうな表情をされておられるので安心いたしました。

そこで新郎に一言お願いが御座います。それは良き伴侶を
見つけたとしても独り占めしないで、たまには花嫁の父上にも
美しく元気な姿を見せてあげてください。

それをお願いし、わたくしの挨拶とかえさせていただきます。
本日は誠におめでとう御座います。

 

新郎・新婦をはじめ、本日のこのおめでたい席にご出席の皆様に、
心よりお祝いを申します。

わたくしは、只今ご紹介に与りました??高等学校で
教師をしております(主賓)で御座います。

先ほど、ご媒酌人よりご紹介が御座いましたように、新婦は私共の
高校の卒業生で御座います。

(新婦名)さんは、わたくしの数多い教え子の中でも特に印象深い
生徒でした。

クラス委員長に選ばれ3年間クラスの代表として生徒をまとめあげ、
クラス対抗戦などのスポーツ競技では常に最高位の成績を
収めておりました。

また勉強の方も優秀で、たまに鋭い質問を浴びせられる時もあり、
教師のわたくしもタジタジにさせられることも御座いましたし、
見ての通りの日本的な美しいお姿で御座いましてクラスの
人気もので御座いました。

そんな(新婦名)さんが選ばれた新婦に初めて
お目にかかりましたが、とても素直そうで立派な体格をされ、
末永く(新婦名)さんを大切に守っていただけると安心いたしました。

また先ほどご媒酌人からご紹介がありましたが、
経歴も優秀のようで、お年寄りを大切にされるとのことですから、
まさに当代まれにみる好青年とお見受けいたしました。

多分お二人は今、幸せの絶頂にいらっしゃると思いますが、
その頂点はまだ本当の意味での最高の幸せでは御座いません。
むしろ、その頂点はこれから幸せに向かうための入り口に
すぎないのであります。

ですから、焦らず・急がすに少しずつゆっくりと最高の幸せを
手に入れるように頑張ってください。

今後ともお互いに力を合わせて幸せな家庭を築いて
いただくことを願っております。

結婚後も仕事と家庭の両立を見事にこなせるようにと期待して
お祝いの挨拶とかえさせて頂きます。

本日は誠におめでとう御座います。

 

スポンサードリンク