・ 新郎の姉の挨拶

☆☆☆ 親族のスピーチ ☆☆☆

親族のスピーチは、媒酌人や主賓や友人の挨拶とは意味が違い、
お祝いの席に招いたお客さんにお礼の言葉や感謝の気持ちを
述べなければなりません。

もちろん主役の新郎・新婦に対しても、たとえ身内でもお祝いや
励ましの言葉を贈らなければいけませんね。

但し、あまりにも露骨にお客さんにお礼ばかりすると、肝心の主役である
新郎・新婦、ならびに両家の親族などを無視した状態になっては
お祝いの席に水をける始末となり兼ねないので、あくまでもさり気なく
お礼を述べることが大切です。

 

スポンサードリンク

 

また、お礼の言葉と同時に出席者に対し健康や繁栄などを祈るような
謙虚な言葉を使うとスヒ゜ーチが締まります。

特に、新郎の父親がスヒ゜ーチをする場合は、媒酌人や新郎・新婦を
縁結びした仲人などいた場合、必ずその人に労う気持ちを伝えることも
大切なことです。

出席者に対しては、父親(本人)が感無量の納得した式であっても、
多忙のところを出向いて頂いたことにお礼をし、また粗末でなくても
披露宴の席を謙虚に詫びる気持ちを伝えると良いでしょうね。

通常の場合、っと言うか必ずですが、披露宴の後二次会がありますので、
その席にも是非参加していただくようなことも話すと出席者は
ありがたく思うものです。

いずれにしても父親あるいは母親のスピーチは最後に行うのが
一般ですので、その披露宴を締めくくる大切な言葉となります。

お客さんに失礼にならないような文言を使いましょう。

 

◎◎ 新郎の姉の挨拶 ◎◎

本日はお忙しの中、たくさんの皆様方にご出席いただきましたこと、
親族一同心よりお礼申し上げます。

私は新郎の姉の(姉名)と申します。(新郎苗字)家を代表しまして
一言お礼のご挨拶をさせていただきます。

私達兄弟は、小さい頃に両親を亡くし本日まで父方の伯父と
叔母に育てられてきました。

二人の子供をここまで大きく育ていただいた伯父と叔母には
心より感謝しております。

私も2年前に結婚し、2人の子供に恵まれて幸せな毎日を
過ごしておりますが、弟もようやく(新婦名)さんという優しくて
素敵な伴侶に巡り合い、ご媒酌人の(媒酌人苗字)
ご夫婦様によって、このような素晴らしい披露宴を催すことができ
本当に心より御礼申し上げます。

また、たくさんの皆様からの格別なる励ましと心温まるお祝いの
お言葉をいただきまして、誠にありがとう御座います。
天にいる私達の両親も喜んでいることと思います。

これからは両人とも、ご出席の皆様の期待に沿えるよう、
また恩返しができるように、肝に銘じ幸せな家庭を
築き上げてください。

若輩の二人で御座いますので、今後とも皆様方のご指導、
ご鞭撻を賜りますように切にお願いをし、親族にかわりまして
お礼の言葉とさせていただきます。

本日は誠にありがとう御座いました。

(新郎名)(新婦名)さんいつまでもお幸せに・・・

 

スポンサードリンク